専門看護師 転職

専門看護師になるために転職先を考えよう。


「専門看護師」とは、日本看護協会専門看護師認定試験に合格して、ある特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を備えてることが認められた看護師のことです。

 

専門看護師の活躍する分野は、

 

・精神看護
・がん看護
・地域看護
・老人看護
・小児看護
・母性看護
・慢性疾患看護 
・急性・重症疾患看護
・感染症看護
・家族支援

 

があります。

 

専門館越しとは、いわばその分野の看護におけるプロ中のプロと言えるのです。

 

専門看護師はその特異性と希少価値から、非常に需要の高い職業のひとつです。

 

この資格を持つだけで給料が相当上がります。

 

専門看護師を雇う病院側にもさまざまなメリットがあるからです。

 

専門看護師がいるだけで専門病院としての評価を得られ国からの助成金がアップします。

 

診療報酬の増加と言う形で病院側には多大なメリットがあるんです。

 

また、専門看護師がいるというだけでその噂を聞きつけて全国から多くの患者さんがやってきます。

 

病院側は多くの患者を確保できるのでメリットがさらに大きくなります。

 

看護師さんにとっても専門的な知識や技能をつけるだけでなく、給料も大きくアップすることになりうれしい反面、資格を取るにはお金がかかります。

 

また、講習に行ったり試験を受けたりしなくてはならないなど時間的な成約も大きいことは間違いないです。

 

でも、病院によっては、専門看護師の資格に理解を示し、実はそこまで心配することもない場合もあります。

 

あくまで病院によっては・・・ということですが、専門看護師の資格を取るすべての費用、また、勤務も資格を取りやすいように調整してくれる病院もあります。

 

これなら看護師を続けながら無理なく資格を取れるということなのです。

 

ただし、このような助成金や専門看護師資格のための勤務調整などはハローワークや一般的な求人誌にはまず書いてありません。

 

そこで看護師の転職専門のエージェントと呼ばれる人たちに相談してみてはいかがでしょうか?

 

転職エージェントは、いわゆる福利厚生に関する調査を代行してくれて、看護師さんがめざす転職先を探してきてくれるんです。

 

看護師転職サイトはわずか数分で登録できて、登録料、紹介手数料などすべて無料で利用することができます。

 

情報収集のためだけに登録するのもOKだと思いますので、ぜひ、専門看護師を目指す方はご登録ください。

検診ナースの給料はどのくらい?時給制?月給制?正社員もいるの?


検診ナースには、検診センターで働くナースと、検診車で検診会場をまわるナースの仕事があります。

 

検診センターでは、常勤、パート、派遣などで働くことが可能です。

 

病院に併設された検診センターでは、常勤ナースが検診センターに異動ということもありますから、病院同等の収入を得ることができますね。

 

ただ、検診の仕事は、夜勤や残業がない分、手当が低くなり、病棟ナースよりは少ない収入になりますよ

 

検診車での仕事は、ほとんどが嘱託、パート、派遣になりますね。

 

事業所にもよりますが、準県職となるような事業所の場合、正社員としての採用は保健師が多く、正社員の募集はあまりありませんね

 

嘱託ナースの場合、月給制の仕事もあります。

 

正社員よりは少ない月給で、正社員ほどの福利厚生はありませんから、賞与もなく、4月から10月末までの月給となります。

 

そのかわり、契約期間が終了すると、待機期間なしで失業手当が支給されますから、パートや派遣よりも待遇は良いですね。

 

時給制のパートでも、社会保険の加入の有無を選ぶことが出来ますよ。

 

パートでも社会保険の加入があると安心ですね。

 

検診ナースの派遣であれば時給は、1800円?2000円と高額な時給の職場もあります。

 

だから、一日8時間週5日間働くと、正社員で働くナースとあまり変わらない給与になるんです。

 

しかし、冬場は仕事がないため、年間通して安定した収入にはなりません。

 

安定した収入を得るためには、ダブルワークなどで、収入を得ています。

 

検診の仕事は、ママさんナースやブランクナースにもはたらきやせあし自分に合った働き方が可能なので、人気のあるお仕事なんですよね!

訪問看護の派遣の時給は3000円でした。在宅看護はかなりキツイですが・・・(T_T)

私は、病棟ナースとして10年間働いていましたが、結婚して退職し、今は派遣で訪問看護の仕事をしています。

 

妊娠するまでは、派遣の仕事をしながらおこずかい稼ぎ程度に働こうと思っていましたが、せっかく働くなら、今までの経験を生かした仕事がしたいと思っていたんです

 

訪問看護の仕事は、以前から関心がありました。

 

病棟では、一人の患者さんとゆっくり向き合う時間がなかなか取れません

 

訪問看護の仕事であれば、じっくり関わる事ができるんじゃないかなぁって思っていたんです。

 

訪問看護の仕事内容は、利用者さんの状態によって異なります。

 

たとえば、バイタル測定や、BSチェック、インスリン注射の施行。

 

褥瘡処置、IVHや、経管栄養の管理。

 

フォーレカテーテルの管理や、ストーマの管理。

 

認知症の相談なども行なっています。

 

中には、ターミナル期を在宅で過ごされる方の看護もあります。

 

病気に対する不安などの相談などを聞くこともあります。

 

在宅で看護をされている家族さんとの関わりも大事ですね

 

訪問看護は、利用者さんと、その家族に対するケアが求められます。

 

家族さんの中には、病気のことなどとても良く勉強されていて、看護師に対する目も厳しいんです

 

家族さんや、利用者さんとの信頼関係が出来るまでは、とても苦労することもあります

 

訪問看護の仕事って、思っていた以上に厳しいなぁ…って思いましたね。

 

派遣の時給は、3000円とかなりの高額ですが、それなりの仕事だなぁって思いますよ

 

事業所によっては、夜間も対応するため、日勤だけの仕事と思って働いたのに、実際は24時間休みなく働いてる感じがする…なんてこともありますね。